HOME > きもの > 姿勢のこと

姿勢のこと

2009-09-11 金曜日

きもの

衣紋がすぐに詰まってくる・・・という場合、長襦袢の着方に問題がなければ、猫背になっておられることが多いです。

猫背になると、どうしても背中にくっついている部分の生地が上がってくるので、衣紋が詰まってしまうのですね。
そうすると、衿元は逆に下がってくるので、衿元が開いてくることになります。
衿元と衣紋は、前と後ろでリンクしているので、どちらかが崩れると衿まわりに影響が出るわけです。

姿勢を変えることはなかなか難しいことではありますが、少し気をつけるだけで、着姿が本当に良くなります。
みぞおちに帯板が食い込むこともなくなるので、帯まわりも楽になりますし・・・。

肩を落とす、あごをひく、胸を張る、お腹とお尻を引っ込める。
1日数分でも良いので、ぜひ気がついたときに姿勢を意識してみてください。

ブログ記事一覧へ
コメントする
お名前*
E-mail*
URL
コメント*
 

PAGE TOP