HOME > 日記 > 長い1日

長い1日

2009-03-16 月曜日

日記

昨日、味方玄先生の社中会『青嶂会』が開催されました。

味方先生は有名な雨男さんでいらして、会をされる度に弟子一同はお天気の心配をするのが恒例なのですが、今回は珍しく快晴。
着物姿のお客様も多いので、嬉しく朝を迎えました。

私の出番は10時過ぎだったのですが、お稽古仲間の方から着つけの依頼を受けていたこともあり、楽屋には8時半入り。となると自宅は7時出発になります。
会は午前9時スタートで、終るのは午後6時半過ぎ。
そのあと宴席があり、さらにそのあと2次会、3次会、4次会くらいまでがいつものパターンです。

私は2次会の途中でお暇させていただきましたが、それでも帰宅は日付が変わって12時半。
舞台は緊張しますが、楽屋でうだうだするのは楽しいし、お仲間の舞台を拝見するのも楽しい。
宴席もとても盛り上がるのですが、なにぶん1日が長~い・・・。

社中の皆さまもですが、1日出ずっぱりでいらした先生のお元気さに、いつも本当に感服いたします。

ブログ記事一覧へ
  • 囃子。

    2009-03-17 火曜日

    舞「西王母」よかったですよー
    不老不死の桃を寿ぐ天女の役が
    ほんわかムードの初音さんにぴったり!
    次回はどんな舞に挑まれるのか、楽しみにしています。

  • 堀口初音

    2009-03-17 火曜日

    ありがとうございます!
    お稽古不足で、恥ずかしい限りです~。
    囃子。さまもお疲れさまでした☆

コメントする
お名前*
E-mail*
URL
コメント*
 

PAGE TOP