HOME > きもの > 色いろいろ

色いろいろ

2009-02-14 土曜日

きもの

着物を着るとき、意外に扱いが難しいのが、赤。
赤は、可愛くなる色ではあるのですが、同時に野暮ったくもなりやすいように思います。
洗練された雰囲気で赤を効かせるのは、なかなかテクニックが必要な気がします。

それから、紺も難しい色です。
紺は、そのまま着ると仲居さんっぽくなってしまいます。
「日本人に一番似合う色」とはいわれますが、お洒落に着こなすのは工夫次第のような。

緑は、着手を選ぶ色です。
似合う方は難なく着られるので、個性的な色なのだろうと思います。

わりに誰にでも似合いやすい色は、ピンク、紫、黄色でしょうか。
ピンク、紫はいろいろなニュアンスのものがあるし、黄色は女性を綺麗に見せます(竹久夢二は、歴代のモデルの女性に黄八丈を着せていますよね)。
洋服だと難しい色ばかりなのですが、着物だと失敗なく決まりやすいようです。

難しい色に挑戦するのも良し、安心な色を着るのもまた良し。
着物には美しい色がたくさんあるので、ぜひ様々な色にチャレンジしてみてください。

ブログ記事一覧へ
コメントする
お名前*
E-mail*
URL
コメント*
 

PAGE TOP