HOME > 日記 > 新書3冊

新書3冊

2009-02-05 木曜日

日記

何の予定もない休みの日は、ここぞとばかりに読書三昧です。
新書や軽めの実用書なら、1日に3~5冊読むことも。
今回の休みは新書ばかりこの3冊。

新潮新書『女装する女』(湯山玲子)
 「いま」の等身大の女性を10のキーワードで論じてありました。
 かなり辛口ですが、とても面白く読みました。

朝日新書『男読み 源氏物語』(高木和子)
 光源氏が政治的な手腕にも優れていたことがよくわかります。
 
光文社新書『真剣』(黒澤雄太)
 著者の日本刀に対する愛情が、大変な迫力でした。

新書は、今本当にたくさんの出版社から出ていますね。
気軽に読めるので、書店の新書コーナーはいつも楽しみに探索しています。

ブログ記事一覧へ
コメントする
お名前*
E-mail*
URL
コメント*
 

PAGE TOP