HOME > 伝統芸能 > 楽正先生

楽正先生

2008-12-23 火曜日

伝統芸能

少し日にちが経ってしまいましたが、上方舞の名手・山村楽正先生がお亡くなりになりました。

テレビ「素人名人会」審査員の踊りのおっしょはん、というとご存知の方も多いと思います。
実際にお目にかかったのは山村流の名取式のとき、それから師範試験のときでしたが、小柄でいらっしゃるのに圧倒的な存在感で、とてもまぶしく感じました。

楽正先生の舞台で特に印象に残っているのは『ぐち』。
素(かつらや衣装をつけないこと)で舞われたのですが、しみじみと静かで、でも芯熱のようなものがあって、涙が止まらなくなったのを覚えています。

上方舞の大きな灯が、ひとつ消えたような気がしています。
ご冥福をお祈りいたします。

コメントする
お名前*
E-mail*
URL
コメント*
 

PAGE TOP